SEO対策/パレット

ホームページSEO対策の必要性

企業ホームページとって効果的な集客と顧客獲得につなげることは最大の課題ですが、しかしながらSEO対策で上位ヒットは簡単な事ではありません、当然相手がいることですからキーワードによってはかなり時間を要するか、目的の順位に達しない場合もありますが、まず始める事によって思いもよらないキーワードが上位ヒットする場合もあります。

SEOが注目される理由。
ユーザーの80%が 検索エンジンを常用インターネットで情報収集することは日常化しており、インターネットユーザーの80%はYahoo! や Google などの検索エンジンを利用して情報を探しています。 (YAHOO ! Japan 調査)

このように、検索エンジンユーザーの数は非常に多く、検索エンジンで検索すると、検索結果には何万件という膨大な数のホームページが検索ヒットしますが。実際には、ユーザーの70%は 検索結果の2ページ目までしか見ないという調査結果があります。

つまり、貴社のホームページを検索エンジンユーザーに見てもらうためには、検索結果の2ページ目(上位20位)以内に表示する必要があるのです。 ターゲットを絞った見込み客を効果的に集客できる検索エンジンに打ち込む「キーワード」は、ユーザーの関心そのものを示しています。

SEOを導入し、貴社のターゲットユーザー(見込み客)が使用しそうな「検索キーワード」の検索結果でホームページを上位表示することで、貴社の商品やサービスに興味を持っている潜在顧客を効率よく集客できます。 コンバージョン率(成約・購買率)が高い検索エンジン経由のユーザーは自分の意志でホームページを訪問しておりますので、ホームページにアクセスした時点で関心があるユーザーとなります。

このため、成約や購買につながる確率(コンバージョン率)は非常に高く、バナー広告の5倍以上にもなると言われております。SEO対策によって、購買意欲の高い優良な見込み客を獲得することが可能です。費用対効果に優れ、長期的に安定した集客が可能バナー広告もメール広告も掲載期間が終了すれば、そこで集客もストップします。それに比べて、検索エンジンに掲載期間はなく、SEOによる上位表示で長期的に安定した集客が可能。また、広告ではないのでクリックや成約に対して課金されることもありません。長期的に見れば、非常に費用対効果に優れた集客と言えます。

インターネットでのブランドを形成できるユーザーの80%は、検索エンジンで上位表示されているホームページ(企業)に好印象を持っており、上位表示されている企業をその業界の主要な企業として認識する傾向があります。貴社の業界における重要なキーワードで検索エンジンの上位表示を確保することは、強力なブランディング効果があり、絶対的競争優位を築くことができます。